即断即決電撃ドリル

何より意表がつける

s3使用構築 宇宙最かわペロリーム展開【最終日最高54位,最終72位】【最終レート 2133】

 



f:id:kuromotchy:20200301034437j:image


目次

1.最初に

2.構築コンセプト

3.パーティ紹介 

4.基本選出、重かったポケモン

5.反省

 

 

1.最初に

初めまして!くろもっちーと申す者です

S3お疲れ様でした!

今シーズンはTN OtogibaraEraで潜っていました

今回はシーズン3で最終日最高54位 最終72位 を達成し、剣盾実質初めてのシーズンということで記念に記事を書きました。


f:id:kuromotchy:20200301033046j:image


f:id:kuromotchy:20200301111619j:image



f:id:kuromotchy:20200525100018j:image

 

 

 

2.構築コンセプト 

シーズン1,2はモチベがなかった事と構築がなかった事と現実が忙しかったため剣盾実質初めてのシーズンということで好きなポケモンを使いたくて構築を組み始めました。

 

好きなポケモンとして、ドリュウズ、パッチラゴン

ペロリーム

地面の一貫切り、ドリュウズが重いためアーマーガア

ウオノラゴンが流行っていてエラがみなど水技を切れてある程度の耐久があるラプラス

起点を作った後に裏まで貫けるギャラドス

 

ギャラドスの枠を結び、文字、エアスラ、マジシャの弱保キッスにしていたが500位くらいから7000位まで溶かしたので解雇

(自分の使い方が悪かっただけだと思うので普通に使えば強いと思います。)

 

 

3.パーティ紹介


ペロリーム@襷

f:id:kuromotchy:20200301035025j:image

臆病 csぶっぱ 軽業

マジカルシャイン

がむしゃら

欠伸 

ねばねばネット

 

かわいい。お化け火力ポケモンの攻撃をタスキで耐え軽業で上を取り攻撃出来る。

裏のポケモンを通すための起点作り。初手にしか選出していない。

初見殺し出来て仕事もこなせるため強かった

アイアント、パッチラゴン、ヒヒダルマがいるパーティはだいたい初手に出てくるため初手に出す 

アイアント⇒がむしゃら→ダイスチルの場合欠伸、アイへの場合はマジシャ(珠の場合はネットでも)

パッチラゴン⇒マジシャ→マジシャ

ヒヒダルマ⇒欠伸(ハチマキだと確信したらがむしゃら)→がむしゃらor欠伸orネット(裏選出で決める)

 

備考としては中途半端に耐久がある(陽気特化の五里霧中ダルマの氷柱落としが最大ダメージが98.1%)ため襷を使いたい場合は耐久を落としてもいいかもしれない。

 

パッチラゴン@珠
f:id:kuromotchy:20200227030317j:image

陽気ASぶっぱH4 はりきり

でんげきくちばし

逆鱗

燕返し

身代わり→炎の牙(最終日のみ)

 

かわいい。

ペロッパフねばねばネット起点を作ってそこから暴れるアタッカー1。

身代わりは相手の交代際に合わせたり、ダイマックスを枯らせたり受けループに対して強かった。

(ダイウォールになるのもポイント高い)

珠を持たせることによって火力がやばかった

ドラパルト、ミミッキュなどが多く辛かった

張り切りは信用しない方がいい

ナットレイの選出される率が尋常じゃなかったため最終日の22時くらいから炎の牙採用

 

ドリュウズ@チョッキ


f:id:kuromotchy:20200227030847j:image

いじっぱり 

H92  A36 B4 D252 S124 すなかき

アイへ

地震

つのドリル

岩石封じ

 

調整はあさみさんのS1の記事を参考 

https://www.asamipoke.com/entry/2020/01/01/172111

技構成をロクブラ→岩石封じにしてるのはパッチラゴンやギャラドスで裏からダイジェットで抜くためs操作要素が欲しかったため

トゲキッスが重かったためダイロック→ダイスチルで切り替えせるのが強かった

鬼火がないドラパルトやロトム全般にもある程度戦えて良かった

ドリルでワンチャン作れるのが強かった。

 

ギャラドス@ラム


f:id:kuromotchy:20200227032012j:image

陽気ASぶっぱ 自過剰

挑発

たきのぼり

飛び跳ねる

パワーウィップ

 

初めはこの枠がas鉢巻ウオノラゴンだったのだが、s操作をしないと出すことが困難だったためジェットで自分のsを操作でき、自過剰でAも上げれるギャラドスを採用

珠はパッチラゴンに取られていた点とカバルドンの欠伸等状態異常を直せるラムのみで採用

挑発は鉄壁アーマーガアやサニーゴ等諸々めんどくさいポケモン対策

パッチラゴンが重いため地震採用をしたい場面も多々見られたがダイウォールが使えるという点でも挑発で良かったと思う

 

アーマーガア@ゴツメ


f:id:kuromotchy:20200227032706j:image

腕白HBぶっぱ ミラーアーマー

鉄壁

羽休め

ボディプレス

アイアンヘッド

 

環境に物理が多く、ドリュウズが重かったため採用 

物理3体選出等もされることがあったため(カビミミウオノラゴン等)詰ませ性能がとても高かった。

今シーズンは制限時間20分だったがそれでもTOD出来ることがあったため強かった。

終盤挑発ビルドアーマーガアが多く凄く辛かった

アーマーガアにダイマックスを切る機会も多々あり相手の物理のダイマックスをウォール→ダイスチル→ウォールで枯らすことが出来て良かった。

 

ラプラス@残飯


f:id:kuromotchy:20200227033341j:image

控えめ 

H220 B44 C116 D36 S92 貯水

 

泡沫のアリア

フリーズドライ

身代わり

絶対零度

 

調整技構成共にあるふさんのS1の構築記事を参考

https://alf-poke.hatenablog.com/entry/2020/01/01/143026

ウオノラゴンやギャラドスが流行っていたため採用

ギャラドスはアーマーガアとラプラスでくるくる交代して受けきる。

受けループに滅法強く、チョッキと違いドヒドイデ等の毒を身代わりで流して零度を打てるため強かった。

ドラパルトやトゲキッスサザンドラにも一定量の仕事が出来る

零度を当ててくれる日と当ててくれない日に差があったが当ててくれるラプラスはほんとうに強かった。

 

 

4.基本選出、重かったポケモン

 

基本選出2パターン

 

ラプラス+アーマーガア+ドリュウズ

初手に出てきやすいドラパルトやサザンドラ、ミミ+ウオノラゴン、カビに選出。

ドラパルトに一番厚い選出だがそれでも重い。

ミミッキュの呪いのターン管理をキチンとすればミミノラゴンは止められる。

 

ペロリーム+アーマーガア+パッチorギャラorドリュウズ 

ダルマ、アイアント、パッチ入りにはだいたいこれを選出した。ドラパルトがいない構築にも選出。

初手ペロリームで荒らして裏のパッチやギャラやドリュウズを通す。

アーマーガアはパッチやギャラやドリュウズを止めてくるミミッキュ等を倒すため

自身をジェットやダイロックで強化できるため余り止まらず強かった

 

重かったポケモン

 


ロトム全般

パッチラを出せないミトム入りは本当にきつかった

鬼火など搦手もありスピンロトム以外本当にきつい

 

・エースバーン

物理はアーマーガアに任せているためキツかった

ギャラドスを初手に合わせてウィップ→滝で無理やり倒してた

H4振りのエースバーンの身代わりをペロリームのマジシャで最高乱数以外壊せない

 

・ドラパルト 

型が無限にあるためどんな選出をしてもきつい 

特に鬼火ドラパルト ドラパ+ミトムが1番キツかった

 

ギャラドス

アーマーガアがストリーム+雨ストリームを受けきれないためキツい

ラプラスを上手く搦めて受ける

 

カバルドン

ギャラドスを選出しないときにキツい

初手のアタッカーカバはラプラスの身代わりで受けれるため楽

 

・パッチラゴン

嘴の一貫性がやばい

ドリュウズのロックからのアースで切り返すくらいしかない

 

・挑発ビルドアーマーガア

パッチラゴン以外勝てないが基本ミミドラパが入っているためパッチラゴンを選出し辛かった

 

 

5.反省

6時半時点で58位だったのに爆睡してしまった。

剣盾初めてのシーズンで環境が全然わからなかった

自分や相手のダイマックスの切るタイミングも全然わからなかった

自分の好きなポケモンで戦えてそこそこな順位まで行けたため楽しかった

ペロッパフの孵化余り(ラブボ軽業)余っているため欲しい方良ければ@kuromotchyまでDMお願いします

質問なども@kuromotchyまでdmお願いします

 

 

 

 

Special thanks

育成済みラプラスをくれたあるふさん

構築相談や通話をしてくれた皆さん

キャス等で面白い対戦や雑談を見せてくれてポチべをあげてくれた皆さん

対戦していただいた皆さん